YJFXでFX取引を始めたい方はまず「外貨ex」の口座開設から

YJFX!ってどんな会社?

外貨exはYJFXの中でも最も基本となるFX取引口座です。業界トップの米ドル円0.4銭にスプレッドは原則固定で主要な通貨ペア22種類からお好きな通貨ペアを選んで取引ができます。1000通貨単位での取引が可能なハイスペックなFX口座です。

 

FXについては大きな取引単位の方が利益についても大きくなりますが、1000通貨単位であれば初心者でも始めやすいのではないでしょうか。例えば米ドル円のペアでレートが1円動いた場合でも損益は1000円ですから、資金面で不安を感じることもなく初心者でも安心して取引ができるでしょう。また上級者で大きく勝負をしてみたいという方の場合には、レバレッジを効かせることで小さな資金で大きな勝負をすることができます。

 

YJFXの場合には一般口座ではレバレッジは最大25倍まで、また法人口座を利用すればレバレッジは最大200倍までとなりますので、高いレバレッジでの取引で大きくチャレンジするのもよいでしょう。注文方法などの取引手法についても一般的な方法は全て網羅していますし、YJFXの前身であるサイバーエージェントから蓄積されたノウハウも活用してプロの投資家のような取引を行うことも可能なのです。

 

YJFXはプラットフォームが充実しています

YJFXは様々なサポートを快適にトレーダーが取引を行えるように提供しています。資金はクイック入金ですぐに投入することができますし、情報についてもニュースレポートで豊富に提供しています。また任意で設定できるレートに通貨ペアが達した場合に自動的にメールで通知するシステムもありますから、パソコンで相場を確認していなくても取引チャンスを確実につかむことができます。

 

またYJFXはプラットフォームについても充実しています。基本プラットフォームはCymoシリーズです。パソコンで取引をする場合にはDesktopCymoをインストールして利用しますが、これは使いやすくてコンパクトでシンプルなデザインが高く評価されています。また更に充実した機能を求める方には多機能拡張版であるCymoNEXTをおすすめします。

 

これ以外にスマートフォンなどを利用して取引をする場合にはスマートフォン専用アプリなども準備していますから、ご利用される方のスタイルに合わせたFX投資をYJFXならば楽しむことができるのです。

 

YJFXとはどのような会社なのでしょうか

2014年3月1日に「ワイジェイFX株式会社」という名称に旧サイバーエージェントFXから変更してスタートしたFX会社がYJFXです。ブランド名についても同時にYJFXへと変更されました。YJFXのYJはヤフージャパンの略です。YJFXは「わくわく金融カンパニー」をヤフージャパングループの一員として目指しているのです。

 

YJFXの強みは旧サイバーエージェントの時代から蓄積してきたノウハウに基いた充実したサービスを提供できることです。口座については基本の「外貨ex」以外にも「オプトレ!」や、自動売買に対応した「MT4」やスキャルピング向けの「C-NEX」などを利用することができますし、近年需要が高まっているスマートフォン向けのアプリについても豊富に用意されています。

 

現在世界のFX市場においてYFJXの取引高は第3位となっています。(FOREXMAGNATESでの2013年上半期出来高ランキングより)これはYJFXが顧客から高い水準の信頼を得ていることの証明なのです。

 

高い自己資本比率は信頼の証明です

現在のYJFXは917.5%という高い自己資本比率となっています。(2014年1月時点)自己資本から固定資産を差し引いた残額を将来発生する可能性があるリスクに相当する額で除したものが自己資本比率です。

 

これは簡単に言えばFX業者の財務状態が健全かどうかを判断するための目安となるものなのです。法律では自己資本比率については120%以上を保つことが「金融商品取引法第46条の6第1項金融商品取引業等に関する内閣府令第179条」により定められています。

 

また自己資本比率が140%を割り込んでしまうと金融庁に対して説明しなければならない義務が生じることになっています。ですからYJFXの917.5%という高い自己資本比率はYJFXの財務の健全性を示す安心の数値なのです。過去の自己資本比率についてはサイバーエージェントFX時代を含めて2008年末に306%になったのが最も低い数字であり、以降は自己資本比率600%から800%程度を常に維持し続けてきました。

 

YJFXは上記のように取引高も世界第3位の高い水準であり自己資本比率からも安定した財務状況を誇る信頼性の高いFX会社なのです。オンライン金融取引をどなたでも安心して快適に楽しむことができるYJFXは全ての方におすすめです。

YJFXでの口座開設を申し込むためには

実際に取引を行うためにはYJFXに口座開設を申し込む必要があります。口座は各種あるのですが「オプトレ!」口座については先に「外貨ex」の口座を開設している必要がありますから、初めて申し込む方の場合には基本の「外貨ex」と自動売買が可能な「MT4」の口座を同時に申し込むのがおすすめとなります。

 

YJFXでもこの2つの口座の開設を推奨していますし、FX取引については様々な取引手法を試してみるのが利益をあげるためには効果的となります。実際の申し込みはネット上から行います。オンラインで質問事項に回答を入力すればOKですし所要時間は3分程度です。

 

次は本人確認の書類が必要となります。これは様々な不正や犯罪行為やマネーロンダリングなどを防止するために口座開設者について本人かどうか確認するためのものです。健康保険証や運転免許証などを準備して郵送やファックスやメールなどの方法でYJFXに送りましょう。YJFXでは本人確認書類が届きしだい審査を行いますが、これは最短であれば当日中、通常ならば2日から3日程度で完了します。

 

その後登録された住所宛に入金口座やパスワードやログインIDなどの情報が記録された「口座開設完了のお知らせ」が簡易書留で届きますので、指定された口座に必要な金額を入金すれば取引を開始することができるようになります。「C-NEX」というスキャルピング向けの口座についてもオンラインで申し込みができます。

 

また「オプトレ!」というバイナリーオプション口座での取引は「外貨ex」のログインIDがあれば始めることができますが、このときには取引者にバイナリーオプションについての正しい知識があるかどうかを確かめるための簡単なテストが行われますので覚えておいてください。資金を「外貨EX」の口座から「オプトレ!」の口座に移動することも必要となります。

 

YJFXのデモ口座で取引ツールの使い方を確認しましょう

YJFXの「オプトレ!」や「C-NEX」や「MT4」にはデモ口座も準備されています。これによって事前に取引ツールを使いこなせるようにしておけば、実際に資金を投入した場合に取引ツールで困ることは少なくなります。すでにご存知だと思いますがデモ口座は取引ツールの正しい使い方を確認するためのものです。FX取引やバイナリーオプションについて練習をするためのものではありません。デモ口座の場合には自分の資金を投入していませんから実際の取引のような緊張感を感じることができません。デモ口座での取引でうまくいったとしても実際の取引でうまくいくという保証はないのです。

 

デモ口座での取引を「経験」だと考えるのは危険ですし資金を失うことにつながる場合もあります。FX取引については小さな額から始めて少しずつ経験を積んでいくことをおすすめします。

 

はじめてのFXも安心

5分で簡単申込

公式ページはこちら